w Akasaka Tomoaki Photography
title

japanese

english


【2015年9月 トークイベントのお知らせ】

赤阪友昭スライドショー&トークイベント @ ヘイデンブックス

field notes -旅の記憶- vol. 05

『楽園の後ろに宿る神 - ハワイ(後編)、そして、アラスカのトーテムポールへ』

 2015.09.12 sat.  18:00 open 18:30 start

いま、日本中の火山が動き出している。昨年までの水の時代から今年は火の時代へと移行したように感じていた。そして、この火の時代の行方を解く鍵のひとつがハワイにあるように思える。なぜなら、日本の火山を動かす主たる活動がハワイを中心においた太平洋プレートだからだ。そして不思議なのは、ハワイの神話をひも解くとぼんやりとではあるけれど日本の神話との共通点がいくつか見えてくること。たとえば、日本の火の神といえば、イザナミから生まれた軻遇突智(かぐつち)である。イザナミはこの火の神の出産で身体を焼かれ死に、黄泉の国を司ることになる。軻遇突智のキーワードは火、山(火山)、蛇。ペレは火の神であり、長い旅を経てキラウエア火山を安住の地とした。もし彼、彼女らが同じ背景を持っているとしたら?

そして、その火の物語は遥か太平洋の対岸にあるアラスカまで続いている。トーテムポールの文化を持つアラスカの神話には日本のお祭りと同じモチーフが残されているのはなぜだろう。

少し脚を伸ばして古モンゴロイドたちの火の旅へとでかけてみたいと思います。なお、前回は時間が足りず話し損ねたハワイの神話をストーリーテリングで紹介します。どうぞお楽しみに。

【日 時】 2015.09.12 sat. 18:00 open 18:30 start

【料 金】  ¥1,800 + one drink order

【お問合せ・予約】 予約希望のイベント開催日を明記のうえ、お名前、予約人数、連絡先/電話番号をお知らせください。

  音と言葉 “ ヘイデンブックス ” E-mail: info@hadenbooks.com
                 http://www.hadenbooks.com
                 TEL: 03-6418-5410